サッカーばいきんぐ!?世界のGRADIATORたちを喰らう!?

日本代表&海外サッカー中心のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イブラヒモビッチも、入団会見で6万人!

camp_nou_Barcelona+studium_400.jpg

セリエAのインテルから今期FCバルセロナに移籍が決定した、スウェーデン代表FW、ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)(27才)の入団会見が、7月27日に行われた。

そう、例によって、FCバルセロナのホームスタジアムである「カンプ・ノウ (Camp Nou)」で大々的に催されたのだ!

先日のレアル・マドリードの入団会見でも、ブラジル代表MF、カカが5万5000人、ポルトガル代表FW、クリスチアーノ・ロナウドが9万人という、ものすごい観客数が集まったが、今回のバルセロナのイブラヒモビッチの入団会見もハンパではなかったようだ。



その数、実に6万人!



試合もしてないのに6万人とは、いやはや、スペインという国はいったいどうなっているのやら・・・。

今まさに一生懸命試合をしているJリーグや日本代表の試合の観客人数を、すでに超えてしまっているよ・・・。


そして、現地ではこのように報道されているようだ。

ronaldinho4_450.jpg

「マラドーナ、ロナウジーニョを超えた!」



さすがは、セリエAでのインテルの4連覇に大きく貢献し、昨シーズン「25得点」で見事「得点王」に輝いただけのことはある!

バルセロナ・サポーターがこれだけの大人数かけつけたのも、そのイブラヒモビッチの実績を評価することからくる期待の大きさの表れなのだろう。


クリスチアーノ・ロナウドの123億円移籍ばかりが取り上げられているものの、このイブラヒモビッチの移籍金額も、102億円というとんでもなく破格の金額だぞ。

エトー UEFAチャンピオンズリーグ2009

もっとも、こちらは、カメルーン代表エトー(28才) + ベラルーシ代表フレブ を合わせて102億円の、インテルとのトレード移籍ではあるのだが・・・。



いずれにしても、これだけの大金が動いているのだ。

イブラヒモビッチ本人のプレッシャーは当然として、昨シーズンに引き続いて指揮をとるグアルディオラ監督のプレッシャーたるやもう、それははかり知れないだろう・・・。


ちなみに、今回の入団会見で、イブラヒモビッチはこのように発言しているようだ。

ibrahimovic+intel_400.jpg

「オレはエトーの代わりじゃない。違うものを見せる!」



たしかに、そのプレースタイルはまったく異なるよな・・・。

エトーは持ち前のスピードを活かして抜け出したところをきっちり決める、いかにもセンターフォワード的なストライカーという感じだろうか。

たとえ90分消えていたとしても、たった1回のチャンスをきっちりものにしてしまったチャンピオンズリーグ決勝戦でのゴールが、そのエトーのスタイルを象徴していると言えよう。




それに対してイブラヒモビッチは、どちらかと言えばアクロバティックなプレーや、ドリブルからの強烈なシュートでゴールを決めてしまうことが多いんじゃないだろうか?



大柄な身長からは想像もつかないほどドリブルもハンパなくうまいし、テクニックも強さもしなやかさもある。

あれだけ大柄な体で、よくもまああそこまで器用にボールを扱えるものだ。

しかも体は大きいから全く倒れないし・・・。

cristiano_ronaldo.jpg

そう考えると、そのプレースタイルはむしろ、同じバルセロナのリオネル・メッシや、レアルマドリードのクリスチアーノ・ロナウドに近いとさえ思えてしまいそうだよ・・・。



まあ、メッシやクリスチアーノ・ロナウドほどのスピードはないかもしれないが、どんな体勢からでも撃てるインステップのシュートの強烈さは、イブラヒモビッチのほうが断然上だろう。

エトーも十分スゴかったが、イブラヒモビッチのほうが総合的にスケールが上なのではないかと、個人的には思えて仕方ない。

ただ、そのわりにヘディングはあまりしないようだが・・・。

メッシ UEFAチャンピオンズリーグ決勝

そういう意味で、優れたドリブラー&シューターという視点から考えると、メッシ、イニエスタ、そしてこのイブラヒモビッチの3人のストライカーをそろえたバルセロナの攻撃陣は、はっきり言ってヤバいだろう!



だが、そんなクラブチームでの華やかな実績とはうらはらに、イブラヒモビッチにもただ1つだけ順風満帆でないものがある。

そう、それはスウェーデン代表における南アフリカ・ワールドカップの予選だ!

現時点で、1位デンマーク、2位ハンガリーが飛びぬけており、4位のスウェーデンにとってはこの上なく厳しい状況が続いているようだ・・・。

しかも、3位が先のクリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガル代表とは・・・。

いったいスウェーデン代表とポルトガル代表に何が起こっているというのか・・・?

Sweden+Euro2008 ibrahimovic_450

ああ神様、よもやスウェーデン代表を南アフリカで見ることができないなんてことが、万が一つにもあってもいいのでしょうか・・・?



そうならないように、ファンとしてはただただ願うことしかできないのだが・・・。

デンマーク代表とハンガリー代表には申し訳ないが、1位と2位がポルトガル代表&スウェーデン代表になってくれるよう、たとえ自分勝手と言われようがひたすら祈るしかない!

まあ最悪の場合も想定して、バルセロナの試合は欠かさず見ることにしよう。

FCバルセロナ UEFAチャンピオンズリーグ優勝

そういうことで、今年もワールドカップ以上に素晴らしい夢を見させてくれることを期待してるぞ、バルセロナ!






DVD バルセロナ サッカーレッスン スペシャルBOX



DVD バルセロナ サッカーレッスン ディフェンス編



T90 ストライク リーガエスパニョーラ 4号球



T90 ストライク リーガエスパニョーラ 5号球



クラブチーム ショルダー バルセロナ



ティエンポ バックパック バルセロナ



バルセロナ B5ノート



バルセロナ オフィシャル ラグマット



バルセロナ キャップ



バルセロナ クラブチーム スカーフ



バルセロナ クラブチーム リストバンド



バルセロナ クラブレプリカ 5号球



バルセロナ ハート キーリング



バルセロナ ボールペン



バルセロナ マグカップ



バルセロナ メッシ ミニ フォトグラフ



バルセロナ ユニフォーム チャームストラップ NO.10 メッシ



バルセロナ 3冠記念 Tシャツ



バルセロナ 優勝記念 Tシャツ



バルセロナ 優勝記念 Tシャツ



バーセロイ FCバルセロナ オフィシャルウォッチ



バーセロイ FCバルセロナ オフィシャルウォッチ



バーセロイ FCバルセロナ オフィシャルウォッチ



フットボールビーン ストラップ バルセロナ風 NO.10




【サッカーショップ加茂】09-10 バルセロナ ホーム ユニフォーム

バルセロナ

【サッカーショップ加茂】 海外クラブチーム ユニフォーム・ファングッズ


スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

リーガ・エスパニョーラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

中村俊輔がエスパニョールで過剰に歓迎を受けているようだ・・・

cornella_stadium_400.jpg

今シーズン、スコットランドのセルティックから、スペインのエスパニョールに移籍した、日本代表、中村俊輔(31歳)の入団会見が行われた。

先日のクリスティアーノ・ロナウドのような形で、エスパニョールのホームスタジアムである、エスタディオ・コルネーリャで大々的に行われたのだ。

これはエスパニョール史上最大規模のものらしい。

中村俊輔1人を見るために、サポーターも約1万人が集まったそうだ。



前評判だけはかなり高いようだな、中村俊輔・・・。



なにやら、地元では「銀河系記者会見」などと見出しを飾っていたようだが・・・。

映像を見る限り、確かにサポーターは盛り上がっている。

サッカーのさかんなスペイン人のことだから、日本人なんてバカにしてるのかと思ってたよ・・・。

記事によれば、「スィ、スィ、スィ、ナカムラ・ジャ・エスタ・キ!(俊輔はもう俺たちの選手だ!)」と大コールが起こっていたようで、むしろ中村俊輔にかなりの期待をしてるようにも感じる・・・。

cornella+supporter_400.jpg

でも、ちょっと期待過剰なんじゃないか、エスパニョール・サポーターよ・・・。



思えば、横浜マリノスとの契約を土壇場で破棄し、エスパニョールに乗り換えた中村俊輔・・・。

横浜マリノスでは首脳陣がボコボコに叩かれていたようだが、やはりリーガ・エスパニョーラでやりたかったというのが本音なんだろうな・・・。

「スペインでプレーすることが小さい頃からの夢だった。」

これは、かつてからずっと中村俊輔自身が口にしていたことだ。

あながちウソでもあるまい。

だが、日本代表での活躍が冴えない中村俊輔をずっと見てきてる僕には不安でしょうがない。

nakamura shunsuke 1

日本代表の試合同様、エスパニョールでも「シュート0本」の試合を繰り返すんじゃないかと・・・。



スペイン代表もそうだが、たしかにリーガ・エスパニョーラはパスサッカーに長けている。

特に頻繁にダイレクトパスを多用し、自己主張が強く好戦的なヨーロッパあって、スペインサッカーは時に、弱腰な日本サッカーに近いものを感じる部分もある。

中村俊輔自身も、やはり「中盤重視のパスサッカーをやりたい」と発言しているようだ。

それでも、「シュート0本」ではさすがにエスパニョール・サポーターも納得しまい。

なぜなら、日本代表サポーターの中にさえ、今の中村俊輔のスタイルにはガマンの限界と感じてる人も多いと思うからだ

shunnsuke nakamura

そういう意味で、今のプレースタイルではレギュラーの座さえ危ないだろうよ・・・。



だが、かつての中村俊輔にも、もっとシュートを撃っていた時期もあった。

また、セルティックでも、ごくたまにだがハットトリックを決めたこともあったのだ。

シュートを撃てる技術はあるわけで、要は問題はメンタルなのだろう。

逃げ腰なんだよな、プレースタイルが。


だが、そんな中村俊輔にも唯一の救いがある。

そう、それは世界中の誰もが認めるフリーキックだ。



中村俊輔は、どんなチームで所属しても、フリーキックだけはワールドクラスの技術でファンを魅了してきたのだ。

横浜マリノスでも、レッジーナでも、セルティックでも、そして日本代表でも・・・。

直接フリーキック、コーナーキック、ペナルティキック・・・。

ゴールを決めるチャンスも、フリーキックならば数多くあるに違いない。

ならば俊輔よ。

中村俊輔

チームを引っ張ろうなどと傲慢なことなど思わずに、一技術者としてフリーキッカーに徹するのだ。



日本代表では、岡田監督に絶大な評価をされているがゆえに、似合わないリーダーシップを発揮してチームをおかしな方向へ導いているようだ・・・。

ファンのこともないがしろにしてるようだし、もともとそんなリーダーたる人間じゃないだろう、俊輔は。

だが、謙虚な姿勢でキッカーとしてのみプレーすることができれば、スペインでも活躍できる可能性はあると信じたい。

2010年は南アフリカ・ワールドカップの年なのだ。

その直前にして、今回のリスキーなスペインリーグへの移籍。

okada2_450.jpg

エスパニョールでレギュラーになれなければ、岡田監督も日本代表に呼ばないと言ってるようだぞ・・・。



だが、逆に言えば、エスパニョールでスタメンを獲れないようでは、当然ワールドカップで活躍なんてできるはずもない。

ましてや、そんな選手を日本代表の中心選手に据えるなんて、客観的に見ても言語道断だ。

それならば、今や日本サポーターに絶大の信頼を受けている神出鬼没のゴールゲッター、本田圭祐石川直宏らに、その座を任せたほうが断然いい。

そういう意味で、この1年が中村俊輔の正念場と言えよう。

古くは、カズ、こと三浦知良、北澤豪がワールドカップ直前で落選したことはあまりにも衝撃的だった。

奇しくも、その時の代表監督こそ、岡田監督その人だ。

ある意味、血も涙もない冷徹な人間だと言ってもいいだろう。

south+africa+soccer+ball+girl_450.jpg

エスパニョールで見事、スタメンを勝ち獲って中村俊輔の名を南アフリカでも轟かせるのか・・・。



Fuck_you avril

あるいは、本田圭祐、石川直宏といった真のファンタジスタに、「偽ファンタジスタ」として化けの皮を剥がされることになるのか・・・。


WOWOWでじっくり見させてもらおう。


サーバー・レンタルサーバー








テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

リーガ・エスパニョーラ | コメント:4 | トラックバック:1 |

クリスチアーノ・ロナウドよ!9万人で浮かれてる場合じゃないぞ!

estadio_santiago_bernabeu-realmadrid-stadium_400.jpg

レアル・マドリード(Real Madrid )に、129億円という常識を逸脱した金額で、今期マンチェスターU(Manchester United )から移籍した、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)の入団発表が先日行われた。

ただの入団発表ではない。

ホームスタジアムのエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ(Estadio Santiago Bernabeu)で大々的に行われたのだ。



集まったレアルマドリードのサポーター観客数がビックリ!

なんとその数、9万人を超えたらしい。

レアルマドリードの1試合の平均観客数が約7万人ちょっとらしいから、それより1?2万人多い計算だ。

まだサッカーの試合してないのに・・・。

Cristiano_Ronaldo_real madrid

まるでアイドルだな、クリスティアーノ・ロナウドよ!



ちなみに、同じく今期ACミラン(AC Milan)から92億円で移籍した、ブラジル代表の27歳、カカ(Kaka)の先日の入団発表時のサポーター数が5万5000人。

これもこれでスゴい人数だ。

古い話ではあるが、あのアルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)が、FCバルセロナ(FC Barcelona)からセリエAのナポリ(Napoli)に移籍した際の入団発表時のサポーター数が7万5000人だと言う。

これを今回はるかに凌駕してしまったクリスチアーノ・ロナルド。

いやはや、24歳という若さにして、すでに宗教の教祖様のようだ・・・。

C.ロナウド UEFAチャンピオンズリーグ決勝

そう、クリスチアーノ教とでも名付けたらいいのか・・・。



もちろん今回の異常なほどの盛り上がりは、レアル・マドリードというクラブの企業としてのサポートあってのものに違いない。

そもそも129億円などというありえない金額を投資しているのだから、そりゃあ中途半端なことはしないだろう、クラブも。

本来、レアル・マドリードやチェルシー(Chelsea)のように、ただ金にものを言わせて法外な報酬を過剰に選手に支払うことは、今後のサッカー界にいい影響を与えるはずがない。

なので、その点に関しては、個人的には断固反対だ。

emma-watson_4_350.jpg

だが、サッカー選手を「ただのタマ蹴りに長けた人」として扱わず、「タレント化して世界的知名度を上げていこうという、レアル・マドリードのビジネス的スタンス」は、大いに賛成できる!



一番理想的なのは、「大金をかけて選手を獲得する」のではなく、「チームでそういう選手を育てて、タレントとして売り出していく」ことだと、個人的には思っているが・・・。

まあ僕のようなちっぽけな人間の正論なんて聞く耳もないだろう、レアル・マドリードのような貴族のチームは・・・。



それにしても、レアル・マドリードはいったいどんなチームに仕上がるんだろうか?

kaka Estadio Santiago Bernabeacute;u

クリスティアーノ・ロナウド、カカのどちらかがいるだけでも強烈なのに、2人もいたら相手チームはどうしたらいいのか・・・?
 

これが、まだレアル・マドリードが2位以下につけていてくれるのなら、まだいい。

だが、ダントツ1位で抜け出しでしまったら、ファンとしては面白くないぞ・・・。

だが、幸いにも強烈なチームが1チームいる。

そう、リオネル・メッシ(Lionel Messi)とアンドレス・イニエスタ(Andres Iniesta)率いる、UEFAチャンピオンズリーグ覇者のFCバルセロナだ!

メッシ UEFAチャンピオンズリーグ決勝

クリスティアーノ・ロナウド&カカ VS メッシ&イニエスタ ・・・。



やばいだろ、このカードは・・・。

まあ、レベルの高いリーガ・エスパニョーラ(Liga Espanola)のことだ。

アンチ・レアル・マドリードとして、その他のチームも全力でレアル・マドーリードをストップしにくることを期待するとしよう。



それよりも、クリスティアーノ・ロナルドよ。

肝心のワールドカップのほうは大丈夫なんだろうな?

ポルトガル代表は崖っぷち以上の状況だと思うが・・・。

やめてくれよ、ポルトガル代表が予選落ちなんてことだけは・・・。

paris-hilton+sexy_400.jpg

パリス・ヒルトンと一夜を過ごして浮かれてる場合じゃないぞ、クリスチアーノ!


サーバー・レンタルサーバー





テーマ:◆リーガエスパニョーラ◆ - ジャンル:スポーツ

リーガ・エスパニョーラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

今やベッカムよりドノバン!

アメリカMLS(メジャーリーグサッカー)、ロサンゼルス・ギャラクシーのデイビッド・ベッカム(David Beckham )が失業危機にあるらしい。

同クラブ・キャプテンのアメリカ代表MFランドン・ドノバン(Landon Donovan)が、なんとチームメイトであるベッカムに“退団勧告”を行ったというのだから・・・。

Englands-David-Beckham-in-action-0000008581.jpg

つまり、「出てけ!」っていうことだよな、これって・・・。


どうもニュース記事によると、ドノバンをはじめ、チームメイトは相当な不満をベッカムに抱いているようだ。

ドノバンのこんな発言がちらほら・・・。


david-victoria-beckham.jpg

「僕たちがベッカムに要求したのは、『せめてチームにまじめにかかわってほしい』ということだけだった。しかし、ピッチ内外にかかわらず、彼が真摯(しんし)な態度を見せることはなかった」



Ruud+Gullit_400.jpg

「入団当時のデイビッドはサッカーにまじめに取り組んでいたと思う。個人だけでなくチームの成績のことも常に気にかけていた。ところが、ある時突然、『もうやめた』と態度を変えたんだ。今思うと、それはルートの辞任とちょうど同じ時期だった」



beckham4.jpg

「ベッカムはチームに不満を抱いており、『(MLSは)しゃれにすぎない』と受け止めていたに違いない」



donovan1_450.jpg

「ベッカムがあと3シーズン残るとすれば、僕はこんな環境の中で選手生活を続けるのはごめんだ。サッカーがこういうものであってほしくはない」



beckham3.jpg

「彼が大金を稼いでいることが問題になったかって? そうだ。リーグでほかの連中より多くをもらっていたら、2倍も多くをもらっていたら、出場停止だろうかなんだろうが、少なくとも毎試合顔を出すのが筋というものだろう。練習を懸命にやるとか、必死でプレーするとか」



david_beckham1.jpg

こうして見ると、けっこう最低だな、ベッカムって・・・。


こんな最低の男だったのか、ベッカムって!

細かな事情を知ってるわけじゃないが、この件はどうみてもドノバンが正しいわな?。

そりゃそうだよ。

ベッカム:「オレはこんな会社にいたくないっ!」

ドノバン:「それならやめろよっ!」

・・・って話だもんな?、一般の会社で言えば。

それを無理やり食い止めてるのが社長なんだから、ここは社長とベッカムで契約上の話をもう一度しっかり話をして、ズレてるほうがスジを通すべきだろう。

ただ、どうみてもズレてるのはベッカムだと思うが・・・。

beckham1.jpg

単なるダダっ子にしか見えんぞ、デイビッド・・・。


今回の件は、ACミランに期限付き移籍したことが一番のきっかけになってるのは確かなようだ。

そういえば、ベッカム自身がギャラクシーとの契約解除を希望してたし、「MLSにも戻りたくない」なんて、怒りに火を注ぐようなこと言ってたしな・・・。


ニュース記事にはこうもある。

一方的に契約解除が可能になる今年11月までの4カ月間、“職場”を失う可能性も出てきた。

5年で約300億円の契約を結ぶ男に経済的な心配はないが、出場に強い意欲を示す南アW杯に向け、大きな窮地に立たされてしまった。



もう34歳のベッカムだから、こういう状況も重なってしまったら、まずイングランド代表には選出されないだろう・・・。



これがちょっと前なら、こんな展開にはならないだろうに・・・。

ここまでベッカムがワルモノになってしまった最大の理由は、先に開催された南アフリカ・コンフェデレーションズカップだろう。

そう、すなわち、アメリカ代表の大躍進・・・。

準決勝で無敵艦隊スペイン代表をい2?0で完封し、決勝でもブラジル代表相手に3?2と周囲の度肝を抜くほどの接戦を演じたアメリカ代表・・・。

Landon+Timothy+Donovan_450.jpg

そのアメリカ代表の歴史的大偉業の立役者でもあり、チームを牽引したキャプテンだったのが、ランドン・ドノバン、その人なのだ!


今や、ベッカムとドノバンの立場は逆転したと言えよう。

ドノバンは26歳だが、発言を聞いてても34歳のベッカムよりも大人だな?。

コアなサッカーファンなら、「南アフリカワールドカップで見たいのは、ベッカムよりもドノバン!」という人も多いに違いない。


さあ、この後ベッカムがどういった行動にでるんだろう?

このままダダをこね続けるのか・・・・。

あるいは、「オレが悪かった」と男らしくチームメイトに謝るのか・・・。

david_beckham.jpg

さあ、どうするつもりなんだ、ベッカム!


サーバー・レンタルサーバー







テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ナショナルチーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。