サッカーばいきんぐ!?世界のGRADIATORたちを喰らう!?

日本代表&海外サッカー中心のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブラジル代表のぜいたくな悩み

サッカー・コンフェデレーションズカップ2009、ブラジル代表VSアメリカ代表は、3?0で、ブラジル代表が大勝





ACミランからレアル・マドリードに移籍が決まったMFカカ、インテルのGKジュリオ・セザールは、ここまでを見る限り、まだ本調子とはいいがたい。


しかし、それでも他のメンバーの強力なこと強力なこと・・・。


<1点目>

フェリペ・メロがセットプレーからヘディングでゴール!


<2点目>

ラミレスが50メートル以上もの距離を、わずか3タッチしかしてないほど大きなドリブルで突破し、マラドーナばりの股ぬきパスからロビーニョがカウンターゴールを決める!

ゴール後、走っていったロビーニョがそのままインタビューを受けるほどの余裕ぶり・・・。


<3点目>

ペナルティエリア付近から、スペイン代表のお株を奪うほどのダイレクトパス。

縦に抜け出した右サイドバックのマイコンが角度のないところから撃ったシュートが相手DFに当たってゴール!


CIMG0141_450.jpg

結局、どこからでも点がとれるじゃないか、ブラジル代表よ!



この試合でドゥンガ監督は2連勝を喜んだのは確かだろう。


だが、同時にとてつもない悩みを抱えたのも間違いない。

Maicon+Douglas+Sisenando+1_450.jpg

なんといっても、右サイドバックのマイコン(Maicon)の大活躍だ。


セリエAで4連続優勝のインテルでも同じく右サイドバックを務めるマイコン。


そして、このアメリカ戦の大活躍を見れば、不動の右サイドバックに違いない。




ただし、ブラジル代表にはもう1人、とんでもない右サイドバックがいるじゃないか・・・。

Daniel Alves da Silva 1

そう、初戦でマイコン同様に活躍したダニエウ・アウヴェス(Daniel Alves)だ!


ダニエウ・アウベスは、リーガ・エスパニョーラ優勝、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)優勝、そしてなんといってもUEFAチャンピオンズリーグでマンチェスターUを下して優勝した、FCバルセロナの右サイドバック。


かたやイタリア・チャンピオン、かたやスペイン・チャンピオン、いやヨーロッパ・チャンピオン・・・。

dunga_brasil.jpg

いったいどっちを選ぶのだ、ドゥンガ監督・・・。


これがFWなら、まだやりようがある。

1トップのチームなら、2トップにすればいい。

2トップのチームなら3トップにすればいい。

3トップのチームなら、セカンドトップもFWで充てればいい。


Maicon Douglas Sisenando 6

だが、悲しいかな、右サイバックは1人だけだ・・・。


これとは対極的に、左サイドバックはまるで手薄の状態のようだ。


アンドレ・サントスとクレーベルが1試合づつ出ていたが、無難な選手という感が強く、あまりにインパクトが薄い。

roberto_carlos 1

歴代の選手を見れば、古くはジュニオール、ブランコ、レオナルド、ロベルト・カルロスと、ものすごい選手で踏襲されてきた左サイドバック・・・。


これと比べれば、たしかにもの足りない・・・。


Daniel Alves da Silva 5

ならばドゥンガよ・・・マイコンとダニエウ・アウヴェスのうち、片方を左サイドバックで使ったらどうだ!?


ちなみにすでにやったことはあるのか・・・?


もし無いのであれば、この大会でそれを試してみる価値は十分だ。


日本代表でも駒野が右サイドバックも左サイドバックも見事にこなしている。


両刀使いの選手はたまにいるのだ・・・。

Maicon+Douglas+Sisenando+2_450.jpg

なんなら「前半はマイコンが右サイドで、後半はダニエウ・アウヴェスが右サイド!」みたいにハーフタイムごとにポジションチェンジするのも面白いんじゃないか!


なんでも器用にこなしてしまうブラジル代表だ。


GKのジュリオ・セザールがセンターフォワードをやることになっても、僕は驚かない。



次はいよいよイタリア代表との試合を迎える。

italy+world+cup+2006_convert_20090617231536.jpg

言うまでもない、2006年ドイツ・ワールドカップ・チャンピオンのイタリア代表だ。


FWが小粒な感じのする、今のブラジル代表だが、そこはMFやDFの選手が補ってくれるに違いない。


スペイン代表か、あるいはイタリア代表か・・・。


どちらと闘っても、事実上の決勝戦といっても過言ではないこの試合・・・。


6月22日(月)の朝方3:20?5:40という危険な時間に放送される。

nagasaki rina 450

あってはならんのだ、寝過ごして見逃してしまうなどということだけは・・・!!!


そうならんよう、今のうちからコーヒーでも飲んで目を覚ましておくとするか・・・。


サーバー・レンタルサーバー






スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まさに崖っぷちだ・・・イタリア代表 | ホーム | バファナバファナがホームで快勝!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。