サッカーばいきんぐ!?世界のGRADIATORたちを喰らう!?

日本代表&海外サッカー中心のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

土壇場でダニエウ・アウヴェス!

サッカー・コンフェデレーションズカップ2009・準決勝ブラジル代表VS南アフリカ代表は、1?0でブラジル代表が勝利!



それにしても意外な展開だった。

ここまでのバファナバファナ、南アフリカ代表といえば、ニュージーランド代表に勝利しただけで、イラク代表に引き分け、スペイン代表には負け、といいところがなかったからだ。

そんな状態でこのブラジル代表戦を迎えてみたら、なんと互角の戦いをしているじゃないか・・・。

いや、玉際の1対1なんか見てると、身体能力を活かして、互角以上の闘いを演じている場面もしばしば見受けられたぞ・・・。

もはや「ホームの利」だけでは片付けてはいけない、この南アフリカ代表。

south+africa+soccer_300.jpg

想像してなかったよ、ここまで南アフリカ代表が闘えるとは・・・。


そんなかんなで両者互角の0?0で迎えた後半。

ついにドゥンガ監督が動いたようだ。

しかも、よく見るとあそこにたっているのは、ダ、ダ、ダニエウ・アウベス(Daniel Alves )じゃないか!

ということは、ここで同じ右サイドバックであるマイコンとの交代か?

そう思った矢先だ。

なんと、交代するのは左サイドバックのアンドレ・サントスじゃないか・・・!

で、そこにスッポリ、ダニエル・アウヴェスがおさまっている・・・。

ここできたか!

Daniel Alves da Silva 1

右サイドバックにマイコン、そして左サイドバックにダニエウ・アウベスというイタリア&スペインのチャンピオン・コラボ!


まさかドゥンガ監督、このブログを読んでくれてるんじゃないだろうな。

まさしく僕の希望どおりのことをしてくれたぜ、ドゥンガ監督!

アンドレ・サントスも決してダメというわけじゃない。

たしかに歴代の左サイドバックに比べれば格段に物足りないの確かだが・・・。

どうもこのアンドレ・サントス。

「キッカー」として能力を評価されて代表入りしているんじゃないかと思う。

たしかに、いいインステップの左足をもっているようだ。

だが、いかんせんそこまでの過程に絡むのがイマイチのようで、それを活かすチャンスが少ない・・・。

まあフリーキックのときぐらいだろうか、そうなると・・・。


しかし、フリーキックなら、この入ってきたダニエウ・アウヴェスのほうが上だろう!



そして交代してすぐの出来事だった。

相手ペナルティエリア手前でラミレスがファールを受け、フリーキックのチャンスをゲット!

もちろんキッカーはダニエウ・アウヴェスだ!

そして、小刻みのステップから無回転シュートがゴール右側に見事に突きささる値千金の決勝ゴール!

Daniel+Alves+brazil_450.jpg

苦しかったセレソンを救う、まさしくヒーローだったぞ、ダニエウ・アウヴェス!


ゴール後は小柄な体で喜びを表現しまくったためにイエローカードをもらってしまったダニエル・アウベス・・・。

どことなく動物的愛くるしさがあるところはロビーニョに似ている・・・。

マイコンのようなガッチリしたタイプではないが、勢いや無鉄砲さなら、断然ダニエウ・アウヴェスだろう。

それを証明した、見事なゴールだったぞ、ダニエウ・アウベス。


これでドゥンガ監督は決勝戦でどちらの右サイドバックを起用してくるのだろうか・・・。

インテルのマイコンか、あるいはバルセロナのダニエウ・アウベスか。

あるいはこの後半逆転劇のような、両刀使いでいくのか。

dunga_brasil.jpg

ワールドカップ本大会までさぞかし迷うことだろう、ドゥンガ監督・・・。


決勝戦のアメリカ代表戦。

どちらが出ても、スペイン代表の二の舞にならないことを、くれぐれも願いたい。

決勝戦でも頼むぞ、ダニエウ・アウヴェス!


サーバー・レンタルサーバー






スポンサーサイト

テーマ:海外サッカーTV観戦日記+α - ジャンル:スポーツ

コンフェデレーションズカップ2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブラジル代表、まさにチャンピオンだった! | ホーム | スペイン代表が、負けた・・・だと・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。