サッカーばいきんぐ!?世界のGRADIATORたちを喰らう!?

日本代表&海外サッカー中心のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マルキージオのスーパーゴールで、3位ユヴェントスが首位インテルに勝利!

セリエA・第15節・インテル・ミラノ VS ユヴェントス(12/5,スタディオ・オリンピコ・ディ・トリノ)の首位攻防戦は、1?2で、なんと3位のユベントスが勝利!







ユヴェントスのホームでの一戦だっただけに、それも味方したこともあったんだろうか?





先制点はユヴェントス。



Felipe Melo Juventus


右からのジエゴのフリーキックから、中央のフェリペ・メロがヘディングシュート!

・・・と思ったら、同時にデルピエロがジャンピングボレーシュート・・・!?





正直、どっちのゴールかよく分からなかったが、先にフェリペ・メロがヘディングしたボールが、わずかにデルピエロの足に当たって、ボールの方向が変わってしまっていたようだ。


そ、そりゃ、ブラジル代表GKジュリオ・セーザルも取れんわな?。


ニュース記事なんか読むとフェリペ・メロのゴールになってるようだが・・・。


でも、スカパーの放送だとデルピエロのゴールだったと言ってたし・・・。


果たしてあれはフェリペ・メロだったのかデルピエロだったのか・・・?




Felipe Melo Juventus 2


いずれにしろ、ブラジル代表ボランチの名にふさわしい、見事なヘディングシュートだったぜ、フェリペ・メロ!







そして事件は前半20分、この得点の直後に起きた。



Jose+Mourinho_300.jpg


ユベントスのフェラーラ監督とインテルのモウリーニョ監督が口論になり、な、なんとモウリーニョ監督が退席処分だと・・・!?





しかも、その直後に今度はインテルのMFムンタリがバックチャージでイエローカードをくらい、次節出場停止となってしまったようだ。


これはダブルで痛いぜ、インテル・・・。






しかし、そのすぐ後、前半25分。


今度はユヴェントスのフェリペ・メロが、インテルのスタンコビッチにバックチャージでイエローカード。



Samuel+Eto+o+inter_400.jpg


そして、そのインテルの右からのフリーキックを、今度はエトオがヘディングシュート!





さ、さすがだ、エトオ・・・。


“カメルーン代表FW”などという形容詞じゃ、その表現が弱すぎるほどだ。


あまりに凄すぎて、もう納得。



Samuel+Eto+o+inter+2_300.jpg


南アフリカ・ワールドカップで日本代表と対戦することが決まってるカメルーン代表だが、そんときは手加減してくれるよう頼むぜ、エトオ!






もうこのまま1?1で終わるんじゃないかと思ってたんだがな。


上位対決だし。



しかし後半早々、その推測をいい意味で裏切るような、予想だにしなかったユヴェントスの素晴らしいプレーが・・・。



後半57分。



Claudio+Marchisio+Juventus+italy_400.jpg/


右からのシソコの強烈なミドルシュートを、インテルGKジュリオ・セーザルがはじいたところに、つめてきたマルキージオが華麗なフェイントから“ファンタスティック・ゴール”!!!





やばい・・・。


いくらなんでもやばいだろ、このゴールは・・・。


すげー・・・。


すげーぞ、マルキージオ・・・。


今期はこれでまだ2ゴールらしいが、こんなスゴいプレーを鮮やかにやってのけてしまうとは・・・。



Claudio+Marchisio+Juventus+italy+3_300.jpg


さすがはイタリア代表MFだぜ、クラウディオ・マルキジオ!






これでユヴェントスが2?1で勝ち越し。




ただ、そこはセリエAの上位決戦。


またまた予想だにしない事件が・・・。





Stan+Hansen 300


フェリペ・メロに対してバックチャージをしたバロテッリに対し、今度はフェリペ・メロが怒り渾身の“報復”エルボー!





気持ちは分かるがな、フェリペ・メロよ・・・。




でもあんた、さっき1枚カードもらってたじゃないかよ・・・。




CIMG0141_450.jpg


まあこれが2枚目なのか一発なのかは分からないが、この首位インテルとの対決でレッドカード退場とは、その後先省みない覚悟だけは見上げたもんだぜ、フェリペ・メロ!






このフェリペ・メロの気合が勝ったのかどうかは定かじゃないが、ユヴェントスが首位インテルに勝ったのはデカい。


4連覇してるインテルが楽々と首位独走しちゃうようじゃ、セリエAがおもしろくないよ。


もういいかげん止めないとね、インテル。





さあ、これでユヴェントスは勝点30の3位。


首位インテルが勝点35の首位、2位ACミランが勝点31だから、この3強の争いはおもしろくなってきたな。



この後はチャンピオンズリーグもあるし。


ユヴェントスはバイエルンと。


インテルはルビンとか・・・。


どっちもグループリーグ突破を期待したいところだぜ。


Claudio+Marchisio+Juventus+italy+2_400.jpg


ここもイタリア代表の底力を頼むぞ、マルキージオ!








<サッカー関連広告>


★サッカー見るならスカパーで! → こちらにどうぞ。






【サッカーショップ加茂】ユベントス ホーム ユニフォーム






【サッカーショップ加茂】アディダス各国代表2010モデルユニフォーム





サッカーショップ加茂





【サッカーショップ加茂】イタリア コンフェデレーションズカップ モデル








ユベントス ニットハット







ユベントス ステートメント ウーブンウォームアップスーツ






キッズ ユベントス ホーム キット







ユベントス サポーターズボール 5号球
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

セリエA | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オーウェンの“ハットトリック”で、マンチェスターUが長谷部のヴォルフスブルクを撃破! | ホーム | メッシ、メッシでバルセロナがデポルティーボに完勝!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。